2012年05月31日

【安田記念】ペルーサ

最終追い切りは先週に続いて美浦に駆けつけた安藤を背に、芝コースでシンボリエンパイア(3歳1000万)を追走。直線を向いてもややモタモタしていたがゴール前でムチが飛ぶと動きが一変。首差だけ遅れたが、ラストは本気の走りでグイッと伸びた。安藤は「ずるさが出てきてエンジンの掛かりが遅い。一発気合を入れてから、やっとその気になってくれた。先週より今週の方が素軽さが出てきた」とステッキの効果に納得の表情を浮かべた。

 変化を求めるのは距離だけではない。いくら末脚が切れるといっても今の東京で後方一気は至難の業。課題だったスタートは近走は改善されているだけに安藤は「それなりに出していくつもりでいる」と脚質転換を示唆。藤沢和師も「競馬は後ろから行くだけじゃないというのも少し教えないといけない」と同意した。これまでゆったりレースを運んできた馬が序盤からせかされた時にどう反応するのか。未知の部分ではあるが魅力もある。安藤は「まだ全能力を出したことがない。マイルはかえっていいんじゃないかな」と前向き。今回もペルーサから目が離せない

PR
ED(勃起不全・障害)性機能障害お悩み解消サイト


posted by 負け組ギャンブラー at 14:32| ED(勃起不全・障害)性機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鳴尾記念】ショウナンマイティ

大阪杯の勝ち馬ショウナンマイティは坂路でしまい重点。ラストでしっかり反応して4F54秒2〜1F12秒4を刻んだ。梅田智師は「1800メートル仕様の追い切り。先々週、先週とCWコースでしっかりやっている。凄く落ち着きがあるし、それが近走の結果につながっている。絶好調だね」と状態の良さを強調した。

PR
ED治療薬メガリス
ラベル:メガリス
posted by 負け組ギャンブラー at 14:30| メガリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鳴尾記念】トゥザグローリー

中山記念10着後、ドバイ遠征を見送ったトゥザグローリー(牡5=池江)が戦列に復帰。追い切りはCWコース6F84秒2―1F12秒0と直線しっかり伸びてバトードール(5歳1600万)に4馬身先着だ。福永は「ひと追いごとに良くなるタイプ。先週より良くなっているよ。去年のこの時期は夏負けしたし、そのあたりをクリアできれば」と期待を口にしていた。


PR
ED治療薬タダリス
ラベル:タダリス
posted by 負け組ギャンブラー at 14:29| タダリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ED(勃起不全・障害)性機能障害お悩み解消サイト ED治療薬メガリス ED治療薬タダリス ED治療薬タドラ 巨人倍増  九鞭王  メガリス 輸入代行  バリフ 輸入代行  超金龍  精力剤ってどこで買えばいいんですか? 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。